タミヤ 1/24
1989 ザウバー メルセデス C9をつくる。


リアウイングを再塗装したいと思います。
やすりがけした跡を見るとEXブラックの層とその下にあった黒サフの層ともに剥がれて整形色が露出していますので最初からやり直しです。


まずは黒サフを吹きました。
白いゴミや糸ぼこりが大量に付着しました(笑)

この段階では気にしないことにしました。削り落とせますからね。


それ以前に、
サフ吹きして細かい傷が複数視覚化されたことが問題でして、


これは水転写デカールを貼った際に出来たシルバリングを除去する際にデザインナイフの刃を入れた事で出来た傷のようです。これも処理しないといけません。もう完成しない事が当たり前になりつつありますので気合を入れて立て直さないと本当にこのまま「制作中」状態が継続しそうで怖くなってきました。


流石にこれだけじゃ記事として力不足過ぎるなと思いまして他の話も載せておこうと思います。

現在ガイアノーツのクリアーレッドがヨドバシで品切れです。
他のお店も回るべきなのでしょうが時間を作れずチェック出来ていません。案外普通に売っているかも知れませんし。

しかも今日正午ごろボークス福岡の前を久しぶりに通ったので中に入って塗料見てくればよかったです。ちょっとバタバタしていて気が回りませんでした。天神方面に私はなかなか行かないので誠に無念です。

クリアーレッドはガンプラをはじめとしたキャラものプラモではもちろん、スケモでも飛行機の翼端灯や車のライトやキャンディ塗装等々出番がかなり多い塗料であるため私はこれが切れるとプラモを完成させるのが難しくなります。

手持ちのクリアーレッドがラスト一本となりかなり心許ない状況に陥ってしまいました。


定番塗料なのですぐ再生産されると思いますが、当面他社製品で代用出来ないか模索してみたいと思います。

まず以前から所有しているクレオスのクリアーレッドですが、これが私的には全くダメダメでガイアとは比べものにならないくらい発色が悪いのです。

ただ、私の使い方が悪いだけかも知れませんのでこれを機に今回実験してみようと思います。

あとタミヤも近年ラッカー系塗料の販売を行っており、同社からもクリアーレッドが出ています。これを先日試しに買ってきました。


もしこれがガイア同様にイケてる塗料であればかなり助かるという事になります。


ご多分に漏れず私も山ほどプラ製スプーンを所有していまして未使用のまま備蓄しておりますのでこれで試し吹きしようと思います。


裏面にこんな感じで目印を書いておけばどれがどれだかわからなくなるという事もありませんかね。私はこの手のミスが多いので段取りをしっかりしておこうと思います。

現在制作中のグラブロと ザウバー C9 どちらもクリアーレッドの塗装が必要となりますので同じ工程に乗せて作業すれば無駄無くやれそうです。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください