タミヤ 1/24
1989 ザウバー メルセデス C9をつくる。


以前EXブラックを塗装した時に埃を巻き込んでしまったのでそれを除去していきたいと思います。


塗装している時に埃が大量に入り込んでしまったようです。表面がブツブツしているだけでなく、


細かい糸みたいなのが大量に付着しています。


恐らく私がハンドピースを清掃する時にティッシュを使っている事が原因なのではないかと思います。キムワイプは買った事がありません。金がね…


で、耐水ペーパーで磨いたら簡単に取れるんじゃないかと思い1500番で磨いてみたのですが、これが誤りでした。


1500番でもちょっと力が入ったりしたら塗膜事削り落としてしまいました(笑)


私がカーモデルをやると、いつも表面処理に関する壁にぶち当たります。


一旦耐水ペーパーで磨くのは辞めて、乾燥後再度サフ吹きしEXブラックを吹いて、今度はコンパウンドを用いて埃除去を試みたいと思います。


凹凸取れても下地が露出してますからね、これでは意味がありません。


別件ですが、また0.3ミリハンドピースのOリングがダメになってしまいましたので、本日買い足しました。


タミヤのものですが、クレオスのPS289に私は使用しています。理想よりちょっと大きいのですが使えます。


こんな感じで装着して騙し騙しハンドピース本体に組み込んでいきます。

本来は特殊な方法で圧着して取り付けるのでしょうが、これをクレオスに修理に出したら5000円くらいかかるんでしたっけ?日数もそれなりにかかるかも知れないので、私は当面この方法で安上がりに済ましています。

正しい方法ではないのですぐにOリングがボソボソになって塗装が出来なくなりますが、新品で同等品を購入する余裕が出た時に修理に出そうと思います。頑張って金を稼がねばなりません。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください