2018年総括。


いよいよ2018年も今日で終わりますので今年の総括でもやってみようかと思います。今年もこんな場末のプラモブログをご高覧いただき有難う御座いました。

まずは今年完成させたキットを数えてみましょうかね。


1月 5体完成


RGガンダムアストレイ


HGIBOグレイズリッター


HGUC バーザム(クリアカラー)


HGIBO ガンダムキマリスヴィダール(クリアーカラー)


ハセガワ1/72 F-117 ナイトホーク


2月 6体完成


HGIBOグシオンリベイク


HGBF ストライカージンクス


RE1/100ガンキャノン・ディテクター


MGボールVer.Ka


ZVEZDA1/100 III号突撃砲


ZVEZDA1/100 IS-3


3月 9体完成


バンダイ 1/144 AT-AT、AT-AT、スノースピーダー 


メカトロウィーゴ「すぽーつ」ばんぶる&メカトロウィーゴ「すぽーつ」赤 BB戦士 Hi-νガンダム


ハセガワ 1/48 中島 偵察機 大和搭載機


HGUC ネモ


ZVEZDA 1/100 シュトルムティーガー


4月 6体完成


タミヤ 1/35 IV号駆逐戦車 L/70 ラング(旧キット)


BB戦士 輝神大将軍 獅龍凰


ハロプラ ハロ ディーバレッド

ハロプラ ハロ ベーシックグリーン


ファインモールド トマホーク2体セット


5月 11体完成 


バンダイ しんかい6500


旧キット アッグ

SDEXバンシィ

HGUC シナンジュ

ハセガワ 1/72 IV号駆逐戦車 初期型


ピットロード 1/35 日本海軍 九六式25mm三連装機銃


HGAC リーオー


HGAGE シャルドールローグ


HGBD モモカプル


タミヤ 1/35 旧キットブルムベア


MENG MODEL WWT パンター


6月 7体 


HGハイドラガンダム


BB戦士ジオング 


HGUC ガルバルディβ


HGUC バーザム  


HGUC ガルバルディβ改造ガズアル/ガズエル
HGUC フェネクス

と、2018年上半期の時点で41体完成となります。
下半期は↓


7月 10体


タミヤ 1/48 III号突撃砲G型

SDクロスシルエット ナイチンゲール SDクロスシルエット ガンダム
天地城


ガシャプラ ボトムズ


HGUC バイアラン


HGUC サイコガンダム


SDクロスシルエット ザクII 二体


グッスマ 1/150 ソユーズ



8月 10体


MGジェガン


FA輝鎚

バンダイ ビークルモデル デススター 
SDクロスシルエット ザクII(黒い三連星) 三体


旧キットドダイYS


HGTOプロトタイプグフ


HGUC リゲルグ


タコム 1/35 シュコーダ 42cm M.1917 重攻城用臼砲


9月 2体


HG マジンガーZ


HGUC ハイゴッグ


10月 5体
HGUC ジョニーライデンゲルググ


タミヤ 1/72飛燕


HGUC ペルフェクティビリティ


HGUC ウーンドウォート


ハロプラ ボールハロ


11月 8体 


HGUC メタス


MG アドバンスドヘイズル


FAレヴァナントアイ


ハセガワ 1/72 オスプレイ


旧キット 1/144 コアブースター


旧キット 1/2400 ザンジバル


MENG モンキッズ He177


MG キュベレイダムド


12月 6体
MG キュベレイダムド (2体目)


HGUC ディジェ


HGUC ヤクト・ドーガ(クェス機)


HGUC ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)


河童の河次郎 


SDCS フェネクス

と2018年通算で82体完成させることが出来ました。
結構な数を作る事が出来ましたが、本音と致しましてはハセガワ 1/72 F-35AとMENG MODELのクリスマスシャーマン、MSV 1/100のプロトタイプドム、MSV 1/60 ゲルググキャノンまでねじ込みたかったのですが力及ばずといったところです。

2017年は100体以上作ったのでそれより数は減りましたが今年はガンプラひとつとっても様々な現行グレード、様々なスケール、旧キットも大型アイテムも作りました。

当ブログに限らないのかも知れませんが、やっぱり宇宙世紀関連は熱いですね。アクセス数から何からあらゆる面で宇宙世紀もの特に初代、MSV、ポケ戦、Ζ、ZZ、逆シャア、UC、ナラティブあたりはほぼハズレがなく購読件数ひとつとっても安定感があります。私自身この時代のメカモデルがあったからこそプラモを今日まで継続出来てきたと思いますしいくらやってもキリがない程ネタが出てくる点でも魅力的です。来年以降もこの分野が主力となります。

僭越ながら個人的2018年ガンプラオブザイヤーを決めるとすれば、やっぱりHGUC ディジェですね


去年はもちろんバーザムです。今年は早い段階でガルバルディやらバイアランが出てすっかり満足していたところにディジェです。しかもあの完成度で、です(笑)参りました。勿論RGサザビーやシナンジュスタイン、ムーンガンダムといった驚異的なガンプラがいくつも登場しましたがプラモ的な視点から見てHGUC ディジェは本当に素晴らしいキットだったと思います。

宇宙世紀外ではリーオーですね。


当ブログの完成報告記事も異例の健闘をしてくれました。私の知識不足が笑いを誘ったようです(笑)ただしキット自体はご存知の通り素晴らしい内容でまだ組んだ事がないという方はディジェ共々連休のお供に是非。私は来年バリエキットを作ります。

私的2018年塗料オブザイヤーはクレオスのスーパースムースクリアーですね。トップコートですけど(笑)ガイア信者だった私を一発で改宗させる実力者です。つや消しはこれ以外考えられません。通常のカラーもクレオスの塗料なんか進化しました?発色や隠蔽力が上がってきた気がします。ガイアの存在がクレオスを進化させたとも言えますね。そうそうタミヤも遂にラッカー系塗料に乗り出してきたのが印象的でした。



それからもうひとつ私的2018年接着剤オブザイヤーはこれまたクレオスのMR.セメントSPですね。 透明と黒の二色出揃いましたが私はどちらも愛用しております。


私の場合あくまでメインセメントはタミヤの白瓶なのですが航空機モデルやガンプラのモナカ武器等は流し込み接着剤を併用します。 このメンツが当面スタメンを張りそうです。

スケールモデルもそれなりに色々完成させる事が出来ました。ほんとはもっと作りたかったんですがね。

旧キットブルムベアやラング、1/48 III号突撃砲等あたりは自分なりの表現をする事が出来たと思います。純粋にストレート組みでもしんかい6500やソユーズあたりは高水準でフィニッシュ出来た気がします。

あと今年の新機軸でMENG MODELのSD戦車やSD軍用機にも着手しました。特にHe177は個人的もかなり満足出来る仕上がりになりました。現在進行形のSD戦車がまだまだたくさん控えておりますので来年もMENG MODELのキットは重点的に制作していきたいと思います。SD潜水艦も2019年上半期中に完成させたいと思います。

また年末に完成した福崎町の妖怪プラモデル「河童の河次郎」というキットも作りました。当ブログ初のクリーチャーものでしたがこれも楽しく仕上げる事が出来ました。個人的にはちょっと自信がついたので来年はいただきもののクレオス琉金あたりから生き物モデリングを継続していきたいと思います。

とまあ自画自賛ばかりではアレなので問題点も書きたいと思います。

今年はまず時間と金との戦いでした(笑)
特に8月下旬から9月〜10月上旬は仕事場の移転でプラモどころではなくなり9月に至っては完成報告2件で日々の投稿そのものがままならないという状況になりました。

あとジャンル的には車のプラモですね、これをもっとやりたかったですね。積んでるキットは相当あるのですが(苦笑)行動が伴わなかったです。

航空機モデルも来年は数作りたいですね。
めんどくさいジャンルなのかも知れませんがそれ故に修行になりますし何より面白いです。

あと今週ツインファンがひとつ壊れました(泣)導入して4年くらいですか。数時間とは言え週の半分近くは立ち上げていたので流石にくたびれてきたのかも知れません。

とまあ今年も最後の最後まで長々と書いてしまいました。おっと、肝心な話が抜け落ちていましたネオジオング!HGUC ネオジオングをですね。来年は完成させたいと考えているのですがこれも正念場ですね。

という事で以上です。読者の皆様今年も当ブログをご高覧いただき誠に有難う御座います。来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

This entry was posted in 総括 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*